バカナースの日常です


by PNCR75K733
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ホスピタル☆バカ( 92 )

針先バイブレーション

<休み>
私は頻尿だ。いや、貧乳だ。

それより、キツかった4月も余すところ1日。
4月の病院の定例行事といえば「新人ナースの(生肉)注射デビュー」。
大体、まず先輩ナースの腕が実験台になる。
そして私はいつも逃げ遅れ、毎年、カワイイカワイイ後輩の生贄となる。
当然、新人君の持つ注射針は小刻みに震えている。
血管に入っても、震えることを止めない。
私は血も涙も堪え、針を刺されたまま「注射針のテープ固定法」を説明しなければならない。
徐々に私の腕は紫色に変色していくが、新人君の目には決して入らない。
来年のこの時期は、山に修行に入りますので居りません。
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-29 20:42 | ホスピタル☆バカ

盗んだクスリで走り出す

<休み>
ゲリピー3秒専門用語クッキング:ドルミカム=ポピュラーな催眠・鎮静薬品名

昨日、愛知県内の病院で向精神薬を持ち出し使用したナースの死亡を伝えるニュースがあった。
薬品管理を徹底してない施設では、ナースは容易に薬を持ち出せる。
以前、勤務していた病院で、ドルミカムを仮眠室で回しうちしていたナースがクビになったことがあった。
多分、ロキソニン(痛み止め)を1番所持しているのはナースだ。
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-27 22:25 | ホスピタル☆バカ

歯科医が戸惑う症例

a0039850_1154132.jpg

[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-25 11:54 | ホスピタル☆バカ
a0039850_20282098.jpg


<休み>
世界初 股間の温もりでカルガモの人工孵化成功。
もしくは、俺のは子カルガモ。

今日、「救命救急看護研修スクール 第4弾」届きました。
今回のテーマは「重傷外傷の病態・治療と看護」です(難解)
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-21 20:28 | ホスピタル☆バカ

おかまの血管

a0039850_2114154.jpg

<日勤>
採血室勤務をしていると、スーツを着た温和そうな紳士がやってきた。
しかし、途中で気付いたのだが、彼は御釜だった(喋り方、身のこなし、潤んだ目付きがどう考えても。。)
しかも、血管も女らしく細め。
「気を抜いててはいけない!」と身の引き締まる思いの1日だった。。

話は変わりますが、「FLASH」の南部さん(電撃ネットワーク)のスクープ(?)。
『電撃の4人の中で一番もてるのが南部さん』(芸能関係者談)の記事のほうが驚きだった。
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-19 21:14 | ホスピタル☆バカ

鉄棒で病み上がりの練習

a0039850_1723933.jpg


<休み>
何年かぶりに季節外れの風邪をひき寝込みました。

手に血豆が出来ましたが病み上がれないので、今日は日常の中では決してお目にかかれない歌「日本看護協会歌」を歌いながらお別れしたいと思います。

『光 求めて』 小椋 佳 作詞・作曲
1.大空のもと 光求めて
 看護の心 胸深く
 両手にかざす 愛のほむらは
 静かに燃える 優しく燃える
 今 この時 そして明日に
2.さざなみに揺れ 光求めて
 看護の願い 胸熱く
 つなぐその手に 通う血潮は
 さやかにとける 優しくとける
 ただ ひとすじ またひたむきに
3.そよ風に乗り 光求めて
 看護の祈り 胸清く
 枕べにたつ 花の香りは
 ほのかに匂う 優しく匂う
 今 この時 そして明日に
 今 この時 そして明日に
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-15 17:02 | ホスピタル☆バカ

Dr.半ケツ

<休み>
うちの救命センターでは、ドクターは白衣は羽織らず、「救命病棟24時」の進藤先生のようなTシャツ・ズボン姿で働いている。
しかし、どうやらそのユニフォームはローライズ気味のようで、治療に集中していると、いつもズレて尻の割れ目が見えている。。
前から見ると救命最前線だが、後ろ姿はダンディズムを振りまいております。
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-06 16:49 | ホスピタル☆バカ

未来型救急車

<準夜>
昨日の夜勤、私は体に触れると脈が伸びるという特殊な患者を受け持っていた(重体)。
そんな中、ナースコールに呼ばれ遠くの個室まで行くと、老婆が「救急車が飛んでるんですけど。。」と狼狽している。
聞かなかったことにして受け持ち患者の元に戻った。


帰宅して、DVD『留守電アワー SODANブラザーズ』を観る。
ナゾの電話相談員ボブとクリスが、留守電に実際寄せられた視聴者からの「悩み」を解決していくというもの。
「生協の黒岩さん」といった感じで、とにかく面白い。
一気に観ると、分裂病になるので要注意です。

相談内容例
 ・隣に知らない人が寝ているのですが、起こすべきですか?
 ・犬がまだ帰ってこない・・・どの辺にいるのでしょうか?
 ・明日ヒマなんですけど、どうしたらいいですか?
 ・鳩を飼いたいのですが、どうやって捕まえればよいのでしょうか?
 ・親戚から送られてきた甘夏が酸っぱくて食べきれない。。
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-04-05 11:05 | ホスピタル☆バカ
<日勤>
昨夜は、オールナイト送別会ハンニバル。
主賓は「いわくつきドクターK」(11/28参照)
ナース20人に、男はK1人。
猛獣ナースの群れの中で子羊のように震えるKは、指2本でプチッと潰せそうだったが、ハゲ頭にクラッカーを鳴らしただけで許してやった(袋叩き)
いでよ!新毛!!(餞別)
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-03-31 21:32 | ホスピタル☆バカ
a0039850_2217237.jpg


<休み>
昨夜も大賑わい。。(♪春なのにー♪多汗でーすねー♪)
途中、病棟の隅っこで挫けそうになっていると、視線を感じる。
顔を上げると、男前ドクターに濡れた捨て犬を見るような目で見られていた。。

今日は13時起床。
待ちに待った『水曜どうでしょう 写真集2』が届く(嬉嬉)
ヨウ様のセクシーショット満載でございます(ヒゲ)
[PR]
by PNCR75K733 | 2006-03-29 22:17 | ホスピタル☆バカ